2022年度青少年表彰

当クラブ「青少年奉仕委員会」(委員長 岡﨑慎一)では毎年、地域の青少年の活躍を応援し、顕著な成果を上げた青少年を表彰しています。

本年度は、

●田口陽菜さん(行橋小学校6年生・第30回全国日本総流派空手道選手権大会優勝)

●犬塚萌衣さん(中京中学校3年生・第49回全日本中学校陸上競技選手権大会・令和4年全国中学校体育大会3年生女子1500m出場)

●田村夷久磨さん(中京中学校1年生・第44回九州中学校陸上競技大会・令和4年九州中学校体育大会1年生男子1500m出場)

の3名を表彰させていただきました。

田口陽菜さんは5歳の時から空手を始め、型と組手どちらも特化出来るように日々努力されているとのことです。また昨年10月から当クラブ所属の緒方正憲会員の指導のもと、柔道にも取り組む二刀流です。

犬塚萌衣さんの将来の目標は「高校生になっても都小路を走ったりインターハイに出られる選手になりたい」と、また田村夷久磨さんの将来の目標は「陸上を続けて箱根駅伝に出られる選手になります」とのことです。

当クラブでは、地域の耀ける原石の更なる活躍を祈念し、サポートの一環として顕彰活動を続けてまいります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中